トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  音楽  >  ホルンはエスカルゴ。

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン!藤! | トップページへ戻る | 松風地どり!どやっ!

このページのトップに戻る

ホルンはエスカルゴ。
2012年08月09日

最近、楽団での練習では、AKB48のメドレー曲を練習中。
パレードや式典が近いので、みんなに喜ばれ、みんなが知ってる曲をと考え、中年のおっさん達が若い女子達の曲を必死に練習しているのです。

やはり、おっさんには女子達の元気な速さにはついて行けず、ポロポロとその辺に♯、♭を落としながら、超スローリーなAKBとなっております・・・。

しかし、おっさん達は、女子には持ち合わせていない、諦めに近い驚異の底力と必死さを持っており、女子達の曲とは思えない程の、パワーと魂が入魂された、一見『北島三郎』にも似た、一味も二味も違うAKBメドレーを表現できるのです。


さてさて、ひろごろうの楽器といえば、フレンチ・ホルン。
このホルン!!実に難しくギネスにも超難しい楽器として認定されているのです。

ホルンをやっている人は、演奏中、ポロポロと音を外すと、「ホルンはギネス認定・・・ホルンは世界一難しい楽器・・・外してあたりまえ・・・」と唱えながら、自分を慰めているのです。

この楽器、楽器の形は様々なマークやロゴにもなっていて、『かたつむり』の形としてよくよく言われます。

がっ!しかしっ!!ひろごろうはあえて『かたつむり』ではなく、もう少しオシャンティーなフランス風な『エスカルゴ!!』と呼びたい!!

なぜなら『かたつむり!!』といわれると、少し小ばかにされてる感があり、家族を嫌なあだ名で言われてるような、何とも切ない気分になるんです。

やはり!!ここは、一番難しいとされる楽器のあだ名としては、高貴な『エスカルゴッッ!!』がバッチグーなのです!!!

もう一度言います!!ギネスにふさわしい楽器のあだ名として『エスカルゴッッッ』をここに認定しますっ。






スポンサーサイト

ラーメン!藤! | トップページへ戻る | 松風地どり!どやっ!

このページのトップに戻る

コメント

初めまして(^^)!

ホルンは難しいようですね;
私はパーカッションなのでその苦労は分かりませんが、
後輩がホルン初心者で、とても苦労しています(笑)

エスカルゴ!確かに『かたつむり』より、高貴な響きですね!
かたつむりだと少し鈍くさい感じしますもんね~w

コメントの編集

Re: タイトルなし

こんにちは~。
コメントありがと。
パーカッションしてるんですねえ。
最近マーチングしててるんやけど、パーカッションは花形やね。
また、色々情報くださいね。

ちなみに、ホルンの後輩には優しくしてあげてね。
また、コメントお願いしま~。

コメントの編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

ひろごろう

Author:ひろごろう
祖父は中華屋、父はうなぎ屋、食の遺伝子を持った食べ歩き専門の中年男。さっと食べて、さっと帰る、ディープな店をこよなく愛する楽器吹きのひろごろう。

スポンサードリンク

おすすめの逸品

楽天おすすめの逸品

ランキング!ポチポチッと応援お願いします!

も一つポチッとお願いします!

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。