トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  食(三田)  >  ラーメン!藤!

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県!マーチング! | トップページへ戻る | ホルンはエスカルゴ。

このページのトップに戻る

ラーメン!藤!
2012年08月11日

『タンポポ』

それは、ひろごろうが大好きな映画の1つなのであ~る。
伊丹十三監督、老舗ラーメン屋の奮闘劇と、ラーメン屋を取り巻く個性あるお客との人情コメディ映画。

その映画の中で、ひろごろうが崇拝するラーメンを食べる時のお作法があるのだ。

お作法
1.どんぶりの全容をラーメンの湯気を吸いこみながらしみじみ鑑賞する。
2.箸の先でラーメンの表面をならすようになでる。(ラーメンに対する愛情表現)
3.焼き豚を愛おしむようにつつき、つまみ上げ、「あとでね」とつぶやき、沈める。
4.焼き豚に視線を送り続けて麺をすする。
5.メンマ、麺、メンマを繰り返す。
6.スープを連続してすする。
7.深呼吸して次に備える。
8.焼き豚をつまみあげ、お汁を切る。
9.焼き豚を満足げな顔でゆっくり味わう。
10.麺を1本も残らずすくい上げすする。
11.丼の底の絵が見え隠れする程度までスープを飲み干す。

これが、お作法なんです。そしてまた、礼儀なんです。


ちなみに、映画『タンポポ』に出てきそうなラーメン屋が三田にもあるのです。
ひろごろうが十数年前に行ったことがあるラーメン屋。
「どこだったかな~」といつものミニスクーターでうろうろしていたら、発見!!!

『ラーメン藤!!!』 まだまだ健在!!!

藤

中に入れば、カウンターの並びはまさに『タンポポ』

迷わず「ラーメン」を注文。

藤2

お作法に沿って、ラーメン様を食します。
ここのラーメン様は、体育会系の男子では少しあっさりしているスープですが、実はとても奥深い、懐かしい、やさしい味でございます。最後の一滴まで飲み干せる程の、昔ながらのラーメンでございます。

焼き豚はと言うと、あり過ぎず、少なすぎず、でしゃばり過ぎず、控えめなぐらいの、愛おしい量でございます。

まさに、『タンポポ』
いい雰囲気の、懐かしい気分にさせてくれる、味わい深いラーメン屋です・・・

ちなみに、塩ラーメンがおススメ!他にも焼き飯、餃子、おでんと品ぞろえ豊富。

懐かしい気分を味わいたいのなら、今すぐ『ラーメン藤』にレッツラゴー!!




お店:『ラーメン藤』
住所:三田市中町18-1
電話:0795-63-7076
スポンサーサイト

広島県!マーチング! | トップページへ戻る | ホルンはエスカルゴ。

このページのトップに戻る

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

ひろごろう

Author:ひろごろう
祖父は中華屋、父はうなぎ屋、食の遺伝子を持った食べ歩き専門の中年男。さっと食べて、さっと帰る、ディープな店をこよなく愛する楽器吹きのひろごろう。

スポンサードリンク

おすすめの逸品

楽天おすすめの逸品

ランキング!ポチポチッと応援お願いします!

も一つポチッとお願いします!

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。