トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  食(篠山)  >  小西のパン!

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキンのパン! | トップページへ戻る | 篠山にて!そばを食す!

このページのトップに戻る

小西のパン!
2012年09月08日

パン!!

パンといえば、パンだけのパン、いわゆる普通のバターを塗っただけのトーストはあんまり好きじゃない。パン派の人には申し訳ないが、なんというか、全くテンションが上がらない・・・。

中に卵やら、ハムやら、はたまたレーズンやら、んでから、パン自体に味がつけられている、黒糖パンやら、揚げた後に砂糖をまぶす通称、揚げパン!やらが、食べていて楽しく最後までテンションが上がる。

小学生のころ給食の時、コッペパンをパカッと割って、おかずの焼きそばをサンドして、自家製焼きそばパンを作って食べるのが大好きだったな~。

他には、ロールパンをパカッと割って、丸っこいチーズ3つぐらいをサンドして、自家製チーズパンもなかなかの美味だった。

特におすすめの珍パンとしては、お菓子のアーモンド小魚の小魚達をコッペパンに何匹もさして、小魚パンにするのが大好きだった。味もさることながら、見栄えとして、ハリネズミのようにとても勇ましく小魚たちの躍動感に満ちた芸術的雰囲気が感じられる逸品であった。

しかし、小魚達が起立していることもあって、よく歯茎に突き刺さり、なかなかの痛い思いをしたことも多々あった。これもまた、パンの楽しさと奥深さなのであ~る。

はたまた、おかずがシチューやカレーの日では反対に、ちぎったパンをシチューやカレーやらにつけつけして食べるなど欧風チックな、お上品な召し上がり方をしていたもんだ。

最後の1滴までソースをパンで拭ってピカピカにして食べる。まさにフランス料理を食べているかのような、とても、お上品で気品にあふれた食べ方だった。そんなこんなで、小学生は日ごろから、食に対するアイデアとマナーを知らず知らずのうちに身に付けているんだなとしみじみ感じるね・・・。


さてさて、今回はそんな昔ながらの、給食のような懐かしいパンを求めて、篠山に旅に出た・・・。
篠山といえば黒豆!!その黒豆がゴロゴロ入った、歴史のあるパン屋さん!!『小西のパン!!』であ~る。

こにし

店内に入ると、黒豆パンだけが上品に並んでいる。
お店のおばちゃんもとても上品で、とても味がある。

ぱん

パンは3つが1セット。ばら売りはしていない感じ。
このパン1つに対する熱い想いが感じられる、丁寧な説明文。

文

パン

一口食べれば分かる、とても懐かしい、上品な、とてもふんわり、しっとりしたパン!!
黒豆はほんとうにゴロゴロ入ってて、一つが甘すぎないから、パクパク食べれる。

給食で味わったパンとは格段に違うけど、懐かしさは同じ味。
シチューに付けて食べたパンとは格段に味は違うけど、上品さは同じ味。
ハリネズミのように小魚をさして食べたパンとは格段に違うけど、テンションアゲアゲの芸術的雰囲気はまさに同じ。

給食のパンの原点がここにあるといえるね・・・。

この、パンの原点!一度ご賞味下さいませませ。



『小西のパン』
住所:篠山市魚屋町23
電話:079-552-0052
午前8時半~売切れ次第終了(火曜日休み)
スポンサーサイト

パンプキンのパン! | トップページへ戻る | 篠山にて!そばを食す!

このページのトップに戻る

コメント

おいしそう~
最近のパンて袋の裏の原材料のところ見ると、食品添加物がたくさん使われてますよね~
こういうパンをもっともっと販売して欲しいですよね~

コメントの編集

Re: タイトルなし

そうですね~。自然な食品が一番やね。
安心できる商品を出来るだけ沢山ブログで紹介していったら、自然と安心できる商品がいっぱい増えていくやろね♪
それを願って色々紹介し~よおっと・・・。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

ひろごろう

Author:ひろごろう
祖父は中華屋、父はうなぎ屋、食の遺伝子を持った食べ歩き専門の中年男。さっと食べて、さっと帰る、ディープな店をこよなく愛する楽器吹きのひろごろう。

スポンサードリンク

おすすめの逸品

楽天おすすめの逸品

ランキング!ポチポチッと応援お願いします!

も一つポチッとお願いします!

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。