スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

丹波篠山!黒豆!
2012年10月08日



秋です!
最近、実に秋を感じます!

空気が冷たく、んでもって、自然の芳香剤キンモクセイ!の香りがほんのり漂う!

夕焼けも、えらい綺麗で実に秋らしさを感じるね。

色んな虫たちの鳴き声もこりゃまたたまらん!

寝起きも少しずつ悪くなって、布団の愛しさを少しずつ感じだしてるね!

まさに!秋!ですな!

秋と言えば、丹波の黒豆!でおます!

この時期になると、毎年、黒豆の収穫でいっせいに篠山が盛り上がる。

んでもって、みんなが、あのもちっとした、大粒の黒豆を求めて、篠山に買いに訪れる。

ひろごろうも、この雰囲気に乗りに乗って、篠山にドライブ!

たまたま今日は味覚祭り!

えら混みで、数少ない道は大渋滞。

でもでも、何とか黒豆をゲッチュ!

豆といえば、グリーンピースの豆ご飯やら、単に豆の甘く煮たもんやら、カッチカチの節分の豆やら、甘すぎるぜんざいの豆やらがあって、基本的にあんまり好きじゃ~なかった。

しか~し!
丹波の黒豆は違~う!

えらいビッグで、モチッっとした弾力のある、異常に食べ応えのある、自然に甘~いお豆さん!

丹波の黒豆を食べれば豆嫌いのちびっ子も、大好きになること間違いない!でおます!

あんまり好きじゃ~なかった豆も、黒豆を食べれば、見方が変わりまっせ!

黒豆ご飯!黒豆コロッケ!黒豆茶!黒豆パン!!

なんでもバッチグー!でおますよ。

豆嫌いのちびっ子も、おっちゃんもおばちゃんも、ぜひぜひ、食べて下さいましまし。

ビール、焼酎、日本酒!!
全てのお供に!!

丹波の黒豆!!!

今日のツマミはこれで決まりっ!!

by ひろみち。










スポンサーサイト

このページのトップに戻る

伊藤園お~いお茶!新俳句大賞!
2012年10月06日



今年の新俳句大賞入選の副賞がついに我が家に到着!

様々な人の想いが詰まった詩集!
その名も、『自由語り』!

とても素晴らしい詩がてんこ盛りでおます!

その中から数点ご紹介!

「さくらの木あの日あのとき思い出す」10歳女子
「みんなには知られたくない変声期」12歳男子
「赤らめる私の心のチューリップ」14歳女子
「グラウンド少し静かな夏のあと」17歳男子
「真っすぐに向かって来る君春一番」36歳女性
「てのひらの平和まるめてにぎりめし」68歳男性
「はがぬけた六年かんもありがとう」7歳男子
「おこられてマスクの中で独り言」14歳男子
「受話器越し帰省促す犬の声」19歳女性
「あぜ道は祖父との秘密の散歩道」25歳女性
「八十の母のプライド割烹着」49歳女性
「こまにのりいってみたいなうちゅうまで」6歳男子
「ひと粒の苺に百の物語り」59歳女性
「山笑う私も笑う手弁当」62歳女性
「おこられた母のげんこつ3D」11歳女子

そして、今回の文部科学大臣賞は81歳男性!
「河馬駱駝(かばらくだ)そして僕らに春の雲」

すんばらすぃ!

カバさんやラクダさんがのびのびと過ごしているのだから、人間は万物の長というような気持ちでなく、もっとおおらかな気持ちでいてほしい。
という作者の想いがグッっと伝わってくるナイスな俳句でおます。

口語調も実にナイス!

来年こそは文部科学大臣賞を目指して頑張ろう~っと。

ここで一句!
「次こそは狙うはトップ50万」
字余り!by ひろごろう…。

このページのトップに戻る

神戸北!アランチーノ!
2012年10月04日



食欲の秋!
最近、な~んもしてないのに勝手にお腹が空く。
朝ごはんを食べて、新聞見て、ワイドショー見てたら、なぜかお腹が空いてくる。

不思議だな~。

これが食欲の秋のパワーなのかな?

んで、このカラカラのお腹を満たすことができるのはガッツリ!丼ものが1番!
んで、油ギトギトの中華が2番!!
ってとこかな?

が、しか~し!!
今回はあえて、予想外のイタリアンをチョイッスするざます!

神戸の北区にある『アランチーノ』!
このお店、なかなかの繁盛店。味はもちろんのこと、イタリアンには珍しい量!値段!ともに大満足のお店!

泉ピン子もビックリ!
まさに、食欲の秋にピッタンコカンカン!のお店でおますよ!

サラダ、スープ、パスタorピザ、フォカッチャ、飲み物がセットで1050円!

んで、パスタの量が予想外に多い!
男どももこの量で十分でおますよ!
乙女たちは食べきれないかもよ!

しか~し、ひろごろうはカラカラのお腹を満たすことに必死で、我を忘れてパスタの量を大盛りでチョイッス!

秋刀魚のパスタは魚臭さがなく、とても食べやすいお味。
お豆さんとのコラボもバッチグーで、秋を感じさせてくれるね。

しか~し!半分をすぎたころ、お腹のカラカラがすでに満たされすぎて、気を失いかけてきた!

最後はなんとか食べきったけど、最後らへんの味は全く覚えていない…。

食いしん坊もなかなか辛いね…。

一人で食べる時は大盛りはノンノンでおますよ!

ってな訳で、ランチセットで十分満足できるこのお店!
んで、店内の雰囲気もグーなので会話もポンポン弾むこのお店!

一度訪れて下さいませませ!

お昼時はよく混んでるので、昼前に行くのが並ばずゆっくりくつろげるのでグーでおます!


『アランチーノ』
住所:神戸市北区有野中町1-10-18バルデュービル4階
電話:078-982-4010
水曜定休日





このページのトップに戻る

男のらぁめん!神戸ちぇりー亭!
2012年10月02日



小学生のころ、ツッパリ!という言葉に、男子たちはみんな憧れていたもんだ。

ビーバップハイスクールの漫画と映画がめちゃんこ流行って、自転車をバイクのようにかっこつけて意味もなく走りまくってた。

お菓子のココアシガレットをタバコのようにくわえて、ペロペロ食べる。

ビーバップのヒロシに憧れ、ねぇちゃんのヘアームースをつけまくってリーゼントにしようと頑張ってた。

炭酸ジュースをビールのようにかっこつけて飲み干して、プハ~っと一言叫ぶ。

なんの意味もなく、毎日ツッパリのマネで友達と盛り上がっていたもんだ。

これを冷静で、冷ややかな目でいつも見ていたのが女子達。

しか~し!大人な女子達に何を思われようが、意味もないことをひたすらするのが楽しい!

それが男子!!

さてさて男子のアホさを伝えたところで、今回はアホではないが、男の精神を感じるお店をご紹介するぜっ!

男のらぁめん!『神戸ちぇりー亭』!

このお店!麺の量が普通盛りでも、かなり多い!
んで、てんこ盛りの野菜がラーメンに乗っかってるから、とてもボリューム満点!

女子達だったら、ご飯とのセットを注文すると食べきれない量!

麺は男らしく!ガツンと太麺!食べごたえ十分!

スープは男子達の純な精神のような、純粋な醤油スープ!
ま~、女子も純やけど…。
男子はそれにアホが付いてくるからね…。

しかし、あっさり醤油という訳でもなく、パンチが効いた濃いめの醤油スープ!

本当に男を感じるね!

昼時になると結構混んでるから、11時過ぎ頃がおすすめかな。

強い男子になりたい男子達!
男子の精神を感じたい女子達!

ぜひとも仲良く訪れておくれっ!



『神戸ちぇりー亭 三田本店』
住所:三田市南が丘2丁目-8
電話:079-501-2312
年中無休
11時~24時
12席カウンターのみ







このページのトップに戻る

神戸北!ビゴの店!
2012年09月30日



読書の秋!食欲の秋!
ということで、今日は本屋さんで立ち読みターイム!

とりあえず、美味しいおすすめ店のブックを立ち読み。ん~、おいしそ~!

んでんで、作りもしないけど、料理のブックを立ち読み。ん~、たまらん!ゴクリッ!

我ながら、くいしん坊満開を自覚するね…。
見てるだけで食べてる気分!
くいしん坊万才の辰巳琢郎先生もたまげるくらいかな?

ん!古すぎ?
今は松岡修造やろか?

さてさて、続きまして、漫画コーナーを物色!

昔ちびっ子の時大好きだった、えんどこいち先生の『死神くん』を探したんだが、まったくナッシング!

名前からは想像も出来ないが、実は感動漫画ですねや!
ちびっ子ながらジーンとなったのを思い出すね。

店員に聞いたら、古い漫画なんでありません!と言われてションボリ…。
残念!!

気分を入れ替え、お勉強のため経済のコーナーで立ち読み。

今のフランス経済は内需主導で緩やかな上昇傾向か…。

フムフム。なるほどなるほど。

ん~、わからん!
むずかすい!

ま~、フランスも色々頑張ってるんだな…。

頭を使ったので、お次は、フランスの食文化をお勉強するため、休憩がてら、阪神間で有名なフランスパンのお店!『ビゴの店』に行くことに決定!

このお店!実にオシャレ!
外観のセンスがええ!
これだけで、500円ぐらい払いたいぐらい!
ま~、払わへんけど…。

とりあえず、それぐらい綺麗な建物でおます。

ちなみに、ひろごろうはフランスパンはあんまり好きじゃない!

しか~し!ここのフランスパン!とても深い味わいで、とても懐かしい素朴なお味だから、実に食べやすい!

噛めば噛むほど、パンの味が染み出ててくる感じ!

パンの間にジャガイモやら、トマトやら、アンチョビやらが挟まれてて、初めて食べる味!
とてもナイスな味で絶妙なコンビネーション!

まさに!セ ボン!

パンの種類も色々あってどれもオシャンティでっせ!

店員もとても優しく愛想がええ!

んでんで、とても手入れの行き届いたお庭を眺めてコーシーを飲むと、何時間でも過ごせるね。

家族というより、一人でのんびり時間を過ごす空間って感じかな。

ま~、オシャンティな皆さんはぜひぜひ、おフランスの本を片手に訪れてみてはいかがですか。

至福のひと時を過ごせること間違いなしっ!

ちなみに、ひろごろうはオシャンティな『死神くん』を片手に訪れますけどね!

ほなほな~。



『ビゴの店』
住所:神戸市北区上津台2丁目15-4
電話:078-986-1111
定休日月曜日
9時~20時


このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

ひろごろう

Author:ひろごろう
祖父は中華屋、父はうなぎ屋、食の遺伝子を持った食べ歩き専門の中年男。さっと食べて、さっと帰る、ディープな店をこよなく愛する楽器吹きのひろごろう。

スポンサードリンク

おすすめの逸品

楽天おすすめの逸品

ランキング!ポチポチッと応援お願いします!

も一つポチッとお願いします!

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。