スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

三田市!甘味処シュガー!
2012年09月18日





あか~ん!
あかんで、あかんで~!えらいこっちゃやで~。

ブログの更新でパソコンいじってたら、いきなり壊れてもたで~!

やばいよ、やばいよ(出川風)。
今回は慣れないスマホでブログの更新でおます!
ちゃんとできるか心配!実験 ♩実験♫

写真がミニミニで上に集合してしまったが…。
みにくくてごめんなさい…。体力の限界です!


さてさて、話しは変わるが、今回はそんなダークな気分を払拭させるお店をご紹介するぜ~。(スギちゃん風)

かなりキャラが定まってないが…。


三田市にあるオシャレ~なカフェ!『甘味処 シュガー』でおます!

外でも食べることもできる、とても綺麗な洋館。
バイカー達が気軽に入れるアットホームなお店。

一人でも気軽に入れる、これぞ!THEカフェ!

メニューは色々種類がありまっせ。

その中でも今回は奥様方を唸らせる夏季限定の茶そばサラダ!と、マスター渾身の一皿!広島焼き!をチョイッス!

この茶そばサラダ!ホタテの貝柱やら、生ハムやら、アクセントにグレープフルーツやらがてんこ盛りに入っていますねや。
んで、この人参ソース!との相性が最高!
初めて食べる、最高のサラダでおますよ!

んで、広島焼き!本番広島での広島焼きをも超える絶品のうまさっ!

量は多いが、キャベツがふんだんに入ってるから、ペロリと食べれる!とてもよくできた広島焼きでおまっせ!

ここの奥さん!とても気さくで気軽に誰にでもお話ししてくれる。
茶そばサラダは夏季限定やけども、事前に連絡したら年中食べれるとのこと!

とても、お客を大事にしてくれる、ありがた~いお店でおます。

たまにはブイッとドライブがてら、三田の山奥でのんびりくつろぐのもいいね。

ぜひぜひ一度味わっておくんなまし。


『甘味処 シュガー』
住所:三田市母子2191
電話:079-506-1201
10時~17時
火曜日定休日

このページのトップに戻る

カレーの市民アルバ!!甲東園!!
2012年09月15日

カレーとお好み焼きは最高っす!!
3食毎日食べれる勢いだねっ。

最近、奥様方に大人気の速水もこみち『MOKO'Sキッチン』!!
そんな『もこみち』のように、ひろごろうが『HIRO'Sキッチン』で作れる料理と言えば、カレーとお好み焼きぐらい・・・。

カレーにもインドカレーなど色々種類はあるけれど、カレーライスと言われる、いわゆる純粋な欧風カレーがやっぱり最高だねっ!!

今日はそんな『欧風カレー』を一から作るのは大変なので、食専門の『ひろみち』がカレーの旅に出かけることに決定!!

今回は西宮の阪急沿線、甲東園にある大人気のカレー専門店『カレーの市民アルバ』をチョイッス!!

外観

このお店、おばあちゃん一人の店員。
なかなか風情があって、老舗の雰囲気を醸し出している・・・。

店内もカウンターのみで、食に専念できるいい感じ。
なぜか、カレー専門店はカウンターのみが多い・・・。

店内

メニューもこんな感じ・・・。

メニュー

おばあちゃんが、日替わりカレーを勧めるので、即答で日替わりをチョイッス!!
今日の日替わりは『盛り合わせフライカレー』!!

カレー

これで、なんと550円!!さすが老舗!!
関学の生徒に愛されるゆえん!!
おばあちゃん一人というところも、こりゃまたたまらん!!

味はというと、中辛でとてもまろやかな深い味わい。とても癖になる逸品!!
んでんで、おばあちゃんの対応がとてもやさしい。
とても暑い日だったので、いきなりなぜかカルピスをサービスしてくれた!!

カルピス

中年のおっさんに、このカルピスをチョイスするところが、ナイスなセンス。
おばあちゃんから見れば、学生も中年もみんな子供みたいなのか・・・。

しかし、万人にうけるこのカルピス!!もらえればとてもうれしいっ!
んでもって、間違いないうまさっ!!

カレーとカルピスのコラボは初めてだが、絶妙な懐かしい味がする。
これが、学生たちの心を掴む、おばあちゃんの腕なのか・・・。

おそるべし『カレーの市民アルバ』!!


そんなことを思いつつ、お腹も心も満腹になり、おばあちゃんとの別れを惜しみつつ帰路に向かったのであった。


味わい深いこのカレー一度ご賞味下さいませませ。
『今日はこれで決まりっ!!』 byひろみち。


『カレーの市民アルバ』
住所:西宮市松籟荘7-20
電話:0798-51-0827
定休日:なし
11時~22時



このページのトップに戻る

ラーメン屋!ほうれんそう!
2012年09月12日

「ひとえにあの方のおかげです。そうですあの方です!神様~、神様~!」
「ラーメン!それは、なぜゆえ奥深い食べ物なんですか!」
「汁と麺と具だけなのに、なぜあんなに芸術的なのですか!」
「汁と麺と具だけなのに、なぜあんなに人が集まるのですか!」
「なぜですか~!教えてください~神様~!!」

「ご清聴ありがとうございました・・・。」



落ちが浮かばないので、そろそろこの辺で・・・。


あまりにも今日も暇すぎたので、吉本の桑原和夫風でそんなことを一人考えていた。
悩むこと数分間、なんとなく出た答えは・・・。


渾身の情熱溢れる命の泉!スープ!!
客の好みで色んな顔に七変化!麺!!
脇役どころか、主役にもなれる!具!!

それら、一つ一つの主張が上手にコラボした時こそ、最高にうまいラーメンができると思うね。
いわゆる、一つだけ飛び抜けた存在であってもうまいラーメンは成立しない。
スープの種類は豊富だが、麺との相性がとても重要。その相性を見極めた店こそ、奥深いラーメンを提供でき、これがうまい店といわれ、はたまた、センスのある店と評価されるのだと思うね。


さて、今回はそんな良くできたセンスのあるラーメンをご紹介。
西宮北にあるラーメン屋・・・その名も『ほうれんそう』をチョイッス!!

ラーメン屋らしいセンスのある外観!!

ほうれん

ここの店は、カップラーメンにもなっている超有名店。

「カウンターへどうぞ」と言われたが、カウンターがどれか一瞬わからなかった、センスのある机のカウンター。

内

ラーメンはというと、異常にとろみのあるセンスのあるラーメン!!

らーめん

このドロドロスープのラーメン!一見、濃厚とんこつスープと思うが、実は鶏を10時間ほどじっくり煮込んだ、鶏スープなのであ~る!!
豚骨スープのような臭みはなく、んでもってコラーゲンたっぷりでお肌にもやさしい。
んでんで、魚介系のダシが異常に効いていて、後味すっきりでとても深みのあるスープなのであ~る!!
具はというと、目立たずでしゃばらず、とても控えめで、最低限の無駄のない具だけを選別している。
それからそれから、麺はというと卵不使用の無添加ストレート麺!ツルツルっとのど越しが良く、濃厚スープとのカラミが絶妙でナイスなコンビネーション!!

ラーメンのお供の明太子ご飯も想像通りはずれがない!!

めんたいこ

無駄のない、とてもセンスのあるラーメン店であ~る。
このセンスのあるお店、厨房横の床がツルツルッとしているぐらい、コラーゲンたっぷりなのだ!!
んでもって、途中で明太子ご飯を食べてる間に、ラーメンの上に膜が張るぐらい、コラーゲンたっぷりなのだ!!
綺麗な人はより綺麗に、そうではない人はそこそこに!!
そんなコラーゲンたっぷりの超濃厚ラーメン!!

一度ご賞味くださいませませ!!


ちなみに、土日はお客がてんこ盛りなので、平日がおすすめでおますよ!!



『ほうれんそう』
住所:西宮市山口町名来2-1-28
電話:078-904-2671
定休日:木曜日
営業時間:11時~21時

このページのトップに戻る

パンプキンのパン!
2012年09月10日

今日ものんびりした一日。最近毎日のんびりしてる。
金はないが、時間はてんこ盛りにある・・・。

果たして、このままでいいのだろうかと疑問に思う時もある。

「ま~、幸せなら、そんなことはどうでもいいか!」と考えたところで、天気もいいので、ティーを楽しみに、大好きな三田のパン屋さん『パンプキン』にレッツラゴー!!

外観

とてもオシャンティな南仏プロヴァンス地方の建物。
ま~、南仏のことはあんまり知らないが、何となく・・・。こんな感じかな?

店内はとても清潔感があり、こりゃまたお綺麗ざます。

店内

ここは、買ったパンを店内で食べれるざますよ。

店

ミーは定番の「ハムチーズパン」と、マダム大好き「シナモンロール」をチョイッスざます!
今回はおフランスなので、おそ松くんのイヤミ風で行くざますよ!!(ちと古いが・・・)

ハムチーズ

ハムチーズパンはというと、こりゃまたフワフワでしっとりしたパン生地!んでもって、とても甘い生地!ハムチーズは予想通りの激ウマの仕上がり!!ようでけたパンざます。

シナモン

んでもって、このシナモンロール!!シナモンと聞くと、何だか変な香りがしていて、なぜか興味がわかない。しかし、このシナモンロール!!まさにスウィーツざます!!

その辺のケーキ屋さんよりも遥かに良くでけたスウィーツざます!!こりゃパンではないざます!!ケーキざますよっ!!!
ま~、パンざますけど・・・。

でもでも、それぐらい、おいしいパンざます!!甘いクリームさん達がパンの周りで楽しく舞踏会を開いているかのような、よくできたパンざますよ!!

このお店、昔は小さなお店でして、ひっそりとやってたのざますよ。
でもでも、味がいいこともあって、少しずつファンが増えていったざます。
ミーもファンで高等学校の帰りは毎日訪れたのを、つい最近のことのように思い出すざます。

そんな、『パンプキン』今はひっきりなしにお客が訪れる大人気のお店になったざます!!
でもでも、ここのお店、大人気だからとツンとせず、ミーの高等学校時代と同じ、お客にとても親切な対応をしてくれるざます!!
こういうお店は、皆に好かれ、愛されるパン屋さんと感じるざます!!

もっともっと大きくなる『パンプキン』!!
皆さんも一度ご賞味するざますよ!!!



『パンプキン』
住 所 :三田市南が丘1-50-6
電 話 :079-563-7391
定休日 :無休
営業時間:7時~19時



このページのトップに戻る

小西のパン!
2012年09月08日

パン!!

パンといえば、パンだけのパン、いわゆる普通のバターを塗っただけのトーストはあんまり好きじゃない。パン派の人には申し訳ないが、なんというか、全くテンションが上がらない・・・。

中に卵やら、ハムやら、はたまたレーズンやら、んでから、パン自体に味がつけられている、黒糖パンやら、揚げた後に砂糖をまぶす通称、揚げパン!やらが、食べていて楽しく最後までテンションが上がる。

小学生のころ給食の時、コッペパンをパカッと割って、おかずの焼きそばをサンドして、自家製焼きそばパンを作って食べるのが大好きだったな~。

他には、ロールパンをパカッと割って、丸っこいチーズ3つぐらいをサンドして、自家製チーズパンもなかなかの美味だった。

特におすすめの珍パンとしては、お菓子のアーモンド小魚の小魚達をコッペパンに何匹もさして、小魚パンにするのが大好きだった。味もさることながら、見栄えとして、ハリネズミのようにとても勇ましく小魚たちの躍動感に満ちた芸術的雰囲気が感じられる逸品であった。

しかし、小魚達が起立していることもあって、よく歯茎に突き刺さり、なかなかの痛い思いをしたことも多々あった。これもまた、パンの楽しさと奥深さなのであ~る。

はたまた、おかずがシチューやカレーの日では反対に、ちぎったパンをシチューやカレーやらにつけつけして食べるなど欧風チックな、お上品な召し上がり方をしていたもんだ。

最後の1滴までソースをパンで拭ってピカピカにして食べる。まさにフランス料理を食べているかのような、とても、お上品で気品にあふれた食べ方だった。そんなこんなで、小学生は日ごろから、食に対するアイデアとマナーを知らず知らずのうちに身に付けているんだなとしみじみ感じるね・・・。


さてさて、今回はそんな昔ながらの、給食のような懐かしいパンを求めて、篠山に旅に出た・・・。
篠山といえば黒豆!!その黒豆がゴロゴロ入った、歴史のあるパン屋さん!!『小西のパン!!』であ~る。

こにし

店内に入ると、黒豆パンだけが上品に並んでいる。
お店のおばちゃんもとても上品で、とても味がある。

ぱん

パンは3つが1セット。ばら売りはしていない感じ。
このパン1つに対する熱い想いが感じられる、丁寧な説明文。

文

パン

一口食べれば分かる、とても懐かしい、上品な、とてもふんわり、しっとりしたパン!!
黒豆はほんとうにゴロゴロ入ってて、一つが甘すぎないから、パクパク食べれる。

給食で味わったパンとは格段に違うけど、懐かしさは同じ味。
シチューに付けて食べたパンとは格段に味は違うけど、上品さは同じ味。
ハリネズミのように小魚をさして食べたパンとは格段に違うけど、テンションアゲアゲの芸術的雰囲気はまさに同じ。

給食のパンの原点がここにあるといえるね・・・。

この、パンの原点!一度ご賞味下さいませませ。



『小西のパン』
住所:篠山市魚屋町23
電話:079-552-0052
午前8時半~売切れ次第終了(火曜日休み)

このページのトップに戻る

  1. 前のページへ
  2. トップページに戻る
  3. 次のページへ

プロフィール

ひろごろう

Author:ひろごろう
祖父は中華屋、父はうなぎ屋、食の遺伝子を持った食べ歩き専門の中年男。さっと食べて、さっと帰る、ディープな店をこよなく愛する楽器吹きのひろごろう。

スポンサードリンク

おすすめの逸品

楽天おすすめの逸品

ランキング!ポチポチッと応援お願いします!

も一つポチッとお願いします!

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。